So-net無料ブログ作成
検索選択

母ちゃん(奥さん)の前で泣けてこそ、男だ。 [その他]

スポンサードリンク




こんばんは。

先日、実家から荷物が届きました。
その中に、棒だら煮の真空パックが入っていました。
母が言うには、
「棒だら煮はねぇ、高級だよぉ。」

「そうなんだぁ。
でもなんで、わざわざ値段のシールをはがしてあるんだろう?
えっ、もしかして一袋1000円ぐらい??
私が気を使わないようにシールを剝がしたの?
心して食べるぞ。」

私は母の手作りの化粧水を使っています。
それが、少なくなったので送ってくれるよう頼みました。
「いいよぉ。」

荷物が届きました。
また、棒だら煮が入っていました。
今度はシールが貼ったままでした。
いくらだろう?
えっ?200円しないの?!
あっ、賞味期限が過ぎてる。

そういう事かぁ。
前に値段のシールが、剝がされていたのは
実は賞味期限が過ぎてたからだったんだねぇ。 
高級だよって事に集中させるためだったのねぇ。
どれくらい賞味期限が過ぎていたんだろう。 (笑)


今日は、今読んでいる本の一部を紹介します。

私は、自分が人を好きになれない変な人なのだと思っていました。
心の中で身近な人に腹をたてる事があるんです。
私は、かなり器が小さいのでした。 (笑)
でも、なんとかしたいと思っていました。

ある本を読んで、原因はコンプレックスだとわかりました。

野口京子氏の著書
「楽しそうに生きてる人の習慣術」には、こんな事が書かれています。

①コンプレックスは、劣等感という意味だけではない。
 心理学では、自分では意識していない中のしこりや
 わだかまりなどをあらわす。

②例えば甘えたいなぁなんて思ったとします。
 Aさん ⇒ 甘える ⇒甘えの欲求を認めている。
 Bさん ⇒ 大人は甘えるべきではない。 ⇒ 欲求を抑圧する。 

③このBさんの欲求の抑圧が、なんと敵意に変わるのだそうです。
 「抑圧された感情や欲求は、他人の中に投影される。」
 
 この場合は2つの感情が投影されます。
 
 1.自分の欲求は満たされないのに、相手はその欲求を満たしてくれと
   せまっているように感じる。
 2.自分は我慢しているのにと、むかつく。
   この感情を抑圧すると、相手に敵意があると感じる。
 (相手は普段通りに接しているだけです)

本には、こうあります。

恥ずかしいホンネも素直に認めてしまおう。
無理に抑えこむから不満が募り
徐々に思考もゆがんで、人間関係が、うまくいかなくなるのです。


友人の言葉を思い出しました。
彼女の上司の言葉です。
「母ちゃん(奥さん)の前で泣けてこそ、男だ。」
きっと夫婦仲がいいのだろうなぁ。
 

私は、甘えたい人です。
でも、いつからか我慢=良い子(人)と思って
感情を抑圧していたのです。
この我慢が、心のしこりとなってしまっていたんですね。

相手が鏡というのは、こう意味なんだぁ。


ひすいこたろうさんが、明言を教えてくれました。
つい怒鳴ってしまった後にに、○○というと2秒後には
仲直りができるかもしれない名言です。
良かったら聞いてみてください。
ラジオの中で「太陽の公転」の動画の話があるので
それも参考までにどうぞ。

ドリプラジオ ひすいこたろうさん シリーズ その1
https://www.youtube.com/watch?v=O5S4N94Dw80

太陽の公転
https://www.youtube.com/watch?v=sTyf4n2ktuw

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
今日も、一日お疲れ様でした。
明日も良い事が沢山おこりますように。


追記
私は甘えらるようになるまでは、斎藤一人さんのいうように
自分をゆるすことにしています。

甘えらない自分をゆるします。
人にむかついた自分をゆるします。
何でもゆるしちゃいまーす。 (*´艸`*)
こんなバカだけど、自分をゆるしちゃいまーす。 (*´艸`*)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

しゅわっち

コンプレックスとプライド、そしてそれぞれの個人差。
なかなか人間関係って難しいですよね。
by しゅわっち (2016-12-22 22:40) 

ファンファン

しゅわっちさん、コメントありがとございます。
難しい人間関係ですが、とことん愛してみたいです。
100年後には、きっとできていると思います。 (笑)
by ファンファン (2016-12-22 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました