So-net無料ブログ作成

「ギークやおタクに親切にすること」って誰がいったでしょーかっ? [生活]

スポンサードリンク




こんばんは。


今日、電車の中から こんな少年を見ました。
電車に乗らずにホームに立っていました。
私は、
「次の電車にのるのかな?」と思いました。

私が乗った電車の発車時間になると
その少年は、ひざまずきました。
そして、スマホを電車の下の方(車輪かなぁ?)に
向け動画を取っているようでした。

私は勝手に想像しました。
彼は、電車オタク(いい意味で言ってます)で、
電車に関しては、ほぼほぼ知り尽くしているんだ。
見よ、あのキラキラした目を!

私は心の中で、そんな彼にエールを送りました。
そして、彼を抱きしめました~。
心の中で。

と同時に、ビル・ゲイツのこんな言葉を思い出しました。

一つのことに夢中になり技を究めるオタクたち。
彼らはいつか大物になる。
これからロボットや、オートメーション化が進む中では、
一つのことを極めている人の方が、
平均的に何でもできる人よりも重宝されてくる。

学校では教えてくれない。ビル・ゲイツが高校生に語った
「人生で大切な11のルール」より抜粋
http://tabi-labo.com/113776/billgates-life-11things/

私的には、「オタク」という言葉は、敬語の部類に入ります。
彼らは、凄いっす。

ちょっと、変な話をしていいですか?
ダメな方は、ここでお別れです。
ありがとうございました~。
明日も良いこと沢山ありますよ~。 (笑)

私は、多分好きな事ができるとハマるタイプです。
でも、ハマるのが怖いんです。
ミーハーな事が結構好きです、ホントは。
でも、ついつい年を考えちゃうんですね~。
27歳で年齢が止まっているはずなのに~。 (笑)


今日は友達親子とコンサートに行ってきました。
とっても楽しかったです!
子供用の場所が設けてありました。
ちびっ子達もノリノリでした。

友達は私よりずーと若いです。
彼女のお子さんは、私を「お姉さん」と呼びます。
会うのが、いつも夜だから彼女には
真実が見えていないのかもしれません。(笑)

コンサート前に、こんな出来事がありました。

「お姉さんに、傘あげる~」
「??」
前にあるお店に可愛い傘が並んでいました。
(ママに止められました)

「お姉さん、これ寂しがってるから連れて帰って。」
前にあるお店から小さいぬいぐるみを持って来ました。
(ママ、真っ青)
気のせいか、そのぬいぐるみが寂しそうに見えました。
変かもしれませんが、
彼女はぬいぐるみの気持ちが本当にわかるのだと思います。

まだまだ幼い彼女には、商品が「ある」という認識で
「売っている」という事を理解するのは
もう少し先のようです。
それを理解すると頃には、
私のことを「お姉さん」って呼ばなくなるだろうな~。 (笑)
「年取ったお姉さん」って言われちゃたりして~。(笑)

今日はお友達に恵まれたことに感謝して終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も一日お疲れ様でした。
明日も、私たちには良いことが沢山起こります。 (*´艸`*)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました